光の子どもたち in Canoa

ブラジル東北部にある小さな漁村から発信する報告日記。大自然を今に残す“カノア”における奮闘の日々をお伝えします。 『本当の豊かさってなんだろう?』キラキラ輝く子ども達の目に惹かれてやってきたこの村。『子どもが子どもらしく子ども時代を幸せに生きるためには?』という疑問を探す旅は今も続く・・・

2011年01月

IMG_0909今日、
我が家に
『Folia de Reis』
がやってきました。

ポルトガルが起源だそうですが、
クリスマスを祝う行事として行われるものです。
聖人の一人が1月6日に祝われるため、
クリスマスから
地域によっては
1月20日ごろまで、
家々を歩き、
パフォーマンスを繰り広げます。

私が初めてであったのはサンパウロ。
私自身も参加しました。
歌の練習を重ね、
いろいろな地域でパフォーマンスを行ったのを
今でも覚えています。

Canoaでは昨今、
近隣からやってくることが多かったのですが、
今日は
久しぶりに村の住民たちによるもの。
とてもかわいらしく、
素晴らしいパフォーマンスでした。

50ee4acf.jpg
新年明けましておめでとうございます。
2011年となりました。
いったいどんな一年になるでしょうか?

私自身としては、
少し足を止め、
ゆっくり回りを見つめなおし、
再スタートを切りたいと思っています。
がむしゃらに走って行くだけでなく、
少し、
息抜きをすることも必要。
“きちんとリズムを取り戻したい”
というのが今年の目標です。

私が代表を務めます、
「光の子どもたちの会」も
5年目に入ります。
多くの人たちに支えられ、
順調に活動を続けてくることができています。
まだまだ自転車操業で、
息をつく間もないのが現状ですが、
今後とも精進していきたいと思っていますので、
応援のほど、
よろしくお願いいたします。

================================

『光の子どもたちの会』
豊かな社会に暮らす子どもも、貧しい社会に暮らす子どもも、世界に住むどんな子どもであっても、子どもはみな、同じものを持って生まれてきているのだということ、子どもをあるがままに受け入れるという大切さをこの活動を通じて感じ、日本、ブラジル両国において互いに学び合うきっかけとなっていくことを願って止みません。
『光の子どもたちの会』では会員を募集しています。会員になりますと、年2回の会報及び講演会やイベントなどのお知らせをお送りいたします。また、これら会員費はカノアの活動の活動・運営費となります。
一般会員費:年5,000円 協力会員費:年一口36,000円以上任意額
随時寄付やカンパも受け付けております。
<郵便振替> 口座番号:00280-1-41787 加入者名:光の子どもたち―カノアの活動を支える会
<ブラジル銀行(Banco do Brasil)口座> Agencia 0121-X C/C 26357-5 Associacao Criancas de LUZ

このページのトップヘ