61f9aea8.JPG全力疾走。
思いっきり走る。

私が最後に思い切り走ったのはいつでしょうか?


どんな事に対しても、
一生懸命に取り組み、
ただ
“走る”
という事に対しても、
全力で取り組む。
そんな姿がカノアの子ども達に見受けられます。

私も小学生の頃、
おにごっこにどろけい、
本当によく走りました。
それで疲れる・・・というのではなく、
すっきりとする。
それってやはり、
子どもだからなのかもしれません。

思いっきり走ったことのない子ども達。
そんな子どもが今、
たくさんいるといいます。
ただ走るということ。
でも、
そうやって、
子ども達は
物事への取り組み、
限界への挑戦、
そんな事を行っているのかもしれません。


子ども達にはぜひ、
“思い切り走る!!”
という事をして欲しいものです。