b74eb4b8.JPG先週より、
プレ・エスコーラの担任の先生が
医者から休養を命じられた関係で、
コーディネーター(主任のようなもの)である私が
急遽クラス担任代理となりました。
実はいつもクラス担任を夢見ていた私。
近年は現地住民の育成ということもあり、
住民自らが教師となり、
活動を支えていけるように
私はクラス担任を長らく退いていました。
しかし、
子どもと関わる仕事をしている中で、
私にとっては
事務よりも、
コーディネートよりも、
日々子ども達と向き合い、
同じ空間で過ごす、
そんなクラス担任が
やはり魅力的であり、
いつかまたクラス担任に戻れたら・・・
なんて言う、
淡い夢を思い描いていました。

そんな中での代理担任。
心がウキウキすると同時に、
きちんと務まるか
不安な私もいます。
通常こなしている仕事に加えて、
クラス担任という仕事をしなければならないという事もあって、
今まで以上に忙しく、
事務仕事は夜中に行うしかありません。
それでも、
せっかく得た、
“クラス担任(代理ではありますが)”
という立場を、
思う存分、
楽しみたいと思っています。

一筋縄では行かない子ども達を相手に、
今日も行ってきます!!!