2b821e7d.JPG8月9日(土)。
文京シビック会議室にて、
報告会を行いました。
8月の、
お盆直前であるにもかかわらず
参加してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

今回、
「本当の豊かさってなんだろうか?」
「子どもが幸せでいるということって?」
ということを、
事例を出しながら話させていただきました。

皆さんとの質疑応答の中で、
「子どもの本質って世界どこでも同じ」
という言葉。
印象的だったと同時に、
「では子どもの本質ってなんだろうか?」
という質問が出た時に、

そうだよな。
それって何なんだろうかって、
深く考えたことがなかったなぁ〜


と、
また一つ課題を見出すことができました。
村が存続していくためには
その村が魅力的であり続ける必要もある。
子どもが天使のように見える場所。
だからこそ、
そんな姿を残していきたい。

これからどんなことができるのだろうか?

また一つ、
大きな挑戦が始まったような気がします。