子どもって本当に面白い。
その言動や行動。
私たち大人には考えられないようなことを
簡単にやってのけてしまう。

今日、
仕事の関係でお世話になっている会社に
挨拶に伺った。
預ける人がいなかったので、
娘たちを連れていったのですが、
ブラジル産の販売品について
スタッフの人と話している娘。

(ス)「これ、ブラジルから来たんだよ。」
(娘)「でもこれ、カノアにあるよ。」
(ス)「そうだね。ブラジルだからね。」
(娘)「違うよ。カノアだよ!!」
(ス)「えっと。。。ブラジルだよね???」
(娘)「カノアはブラジルじゃないの!!」

これには大笑い。
世界は一つ。
娘の世界も一つ。
すべてが分け隔てなく、
日本でもカノアでもおんなじように生きている彼女。
でも、
こんな風に理解しているんだなぁ〜と、
改めて気付かされた私でした。