5d3e3e81.jpg12月19日。
私たちの保育園のクリスマス会が開かれました。
保育園のクリスマス会といっても、
私たちは幼児教育だけではなく、
学童教室や、
音楽プロジェクトなど、
多岐にわたる活動をしているので、
今年度の成果発表の場でもありました。

まずはギター教室の皆さん。
初めは20人以上いた生徒が
2ヶ月後には3人となってしまい、
どうなるかと心配していたのですが、
見事な演奏を見せてくれました。

次は保育園の子どもたちのお遊戯。
キリストの誕生劇をしたのですが、
なんともかわいらしかったです。
一ヶ月近く練習していたのに、
当日になり突然役を変えたいという子ども。
仕方がないので他の子どもに頼んで、
役を変えたのはいいのですが、
自分の番になると、
今までの役の通りに登場。
これには怒るというよりも
微笑まずにはいられませんでした。

お次はママさんコーラスグループ。
かなりあちこちでコンサートを開いているだけあって、
見事なクリスマスソングを披露してくれました。

次に学童教室の子どもたちの劇。
自分たちで台本を作り、
本番を迎えた彼ら。
本当に素晴らしい演技でした。
わが子の晴れの舞台を見て、
泣いている親もいたほどです!!!

そして最後はブラスバンドの演奏です。
始めてまだ3ヶ月。
それでも、
クリスマスの曲を一曲
披露してくれました。
こういった機会をもっと持つことで、
腕が上達していくのではないかと
感じた私でした。

さて、
皆さんはどんなクリスマスを過ごされたのでしょうか?
みなさんにとって、
素敵なクリスマスであったこと、
心より願っております。