【子どもの育つ場所・家庭の育つ場所】
〜今、保育所の最低基準を考える〜

【日時】平成21年12月21日(月) 19:00〜21:00
【場所】オリンピック記念青少年センター  センター棟503号室
     (最寄り駅 小田急線参宮橋駅 徒歩7分)
【参加人数】 40名
【主催】こども環境学会、社団法人日本こども育成協議会
【費用】こども環境学会・日本こども育成協議会会員・賛助会員は無料
    会員外は参加費として500円いただきます。当日、受付にてお支払いくださ
い。

【内容】座談会形式  ※1時間程度、会場のみなさんも交え、議論の時間を設けま
す。
  司会・解題    溝口義朗(ウッディキッズ・日本こども育成協議会理事・淑
徳短期大学非常勤講師)
  話題提供予定者 井上 寿(環境デザイン研究所・こども環境学会評議員)
        木村歩美(おおぎ第二保育園・こども環境学会理事・和泉短期大学
非常勤講師)
指定討論者  神谷明宏(聖徳大学・こども環境学会理事)
          近藤雅之(積水ハウスハートフル研究所)
          佐藤将之(早稲田大学人間科学部)
          辰巳 渚(消費生活研究家・家事塾主宰)
          村上博文(東京大学大学院博士課程、和泉短期大学非常勤講
師) ※50音順

【申し込み先】
木村歩美:kodomo@tokai.or.jp
こども環境学会理事・木村歩美までメールにてお申し込みください。
その際、所属と参加者氏名をご記入ください。
今回、緊急提案のため、大会場が確保できませんでした。
先着順で40名になり次第締め切ります
(満員になり次第、学会MLにてお知らせしますので、ご確認の上お申し込みくださ
い)。
参加いただけない場合のみ、事務局よりメールにてお知らせいたします。

【参考資料】
10月22日付でこども環境学会より厚生労働大臣に提出した
「緊急アピール:子どもの発達を保障する保育の環境の最低基準を守ってください」
http://www.children-env.org/file/091022.pdf

11月4日付で発表された
「地方分権改革推進委員会第3次勧告(地方要望分)に対する厚生労働省の対応方
針」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000002ahn.html

12月21日(月)開催の緊急座談会
「子どもの育つ場所・家庭の育つ場所〜今、保育所の最低基準を考える」
http://www.children-env.org/file/091221_zadankai.pdf