3年前から、
フォルタレーザに在住する有志の方による
クリスマス会が
エステーヴァン村で行われています。
知人を通じて知り合い、
意気投合し、
私たちの保育園等の活動にも協力してくれている方が
主体となって、
0〜12歳までの子どもたちすべてに
プレゼントを届けてくれるのです!!!
しかも、
エステーヴァン村は
人口約300人にも関わらず、
0〜12歳までの子どもは2009年現在で109名。
恐るべしです。

さて、
有志の方々は
プレゼントだけでなく、
サンタを用意し、
サンドイッチや、
お菓子など、
イベントに必要なものはすべて準備してくれます。
私たちが用意するのは、
子どもたちを招待すること、
劇等の発表、
当日のスタッフです。

3年目ともなるとなれたもの。
青少年グループを中心に、
催しものからスタッフの配置まで、
スムーズに決めることができました。
当日、
大盛況の中、
イベントは終了しましたが、
ドイツ人のボランティアがぽつりと一言。。。

『まるで戦争のようだったわ』

子どもたちのプレゼント&軽食の争奪戦。
一人ずつ、
みんなにあるにもかかわらず、
すごい勢いで攻めてくるのです。
もっと凄いのはお母さんたち・・・
来年はもう少し大人しくなるかなぁ〜
無理か(笑)