上の娘が体験入園を始めて、
一週間が経ちました。
幼稚園に行くのが
当たり前のような毎日。
週末は
かなり寂しそうにしていました。

毎日、
『どんなことがあったの?』
と聞いてしまうのですが、
唯一即答だったのは、
“体操教室”
のあった日でした。
仲の良いお友達と一緒に遊んだことなど、
楽しく話してくれました。
でも、
どこか一日の中にたくさんの活動があり、
それを消化しきれずにいる。
そんな雰囲気のある娘。
週末、
突然、
幼稚園の出来事を話し始めたりしました。
彼女には、
人に話せるまでには
少し整理する時間が必要だったのかもしれません。

カノアでのゆったりとした時間。
自分自身のリズム。

彼女にとって、
楽しいながらも
毎日が忙しく過ぎているのかもしれない。
そう感じたのでした。