現在W杯で盛り上がっていますが、
次回の開催国はブラジル。
そのため、
ブラジル国内では
公共機関の整備は最優先事項。
その中でも一番力を入れているのが、

道路の拡張、修繕・整備です。

私が住むセアラ州でも、
急ピッチで道路の整備が行われています。
州都まで最速でいける道が近々開通予定だったり、
橋の修繕も含め、
かなり広範囲にわたって行われています。
ブラジルは、
道路に穴があいているのは当たり前で、
それが大きな社会問題になるほど。
私の住む市内でも
穴だらけで車の修理工場が繁盛したほど(笑)
しかし、
それもこの道路整備のおかげでかなり改善し、
現在では周辺の道路全て、
穴のあるところは見当たらないほどになりました。

しかし・・・

道が整備された途端、
増えたのは交通事故。
今年に入り、
死亡事故も多発。
その理由は、

“道路に穴が開いていないことによるスピードオーバー”

全く改善される気配のない、
交通事故。
こんなことなら道路に穴が開いていたほうがよかったと、
正直思ってしまう私です。