シュタイナー教育 & アントロポゾフィー医学
── 教育、医療、企業の共同作業に向けて ──
2日間連続 4団体協賛講演会 ★ 2010

ジェフ・グリーン医師一般向講演会
「 家庭、学校、幼稚園で 子どもたちにいま必要な
医学的な見方とケアを学ぶ 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年7月31日(土)& 8月1日(日)
東京女子医大中央校舎400講義室
各日とも 10:00〜12:00 お話の部 / 4:00〜16:00 実践の部
講座情報はこちら
http://www.forum3.com/02/02113.html
現代では、子どもたちの健常と障がいの境界が曖昧になってきていると言
われています。
落ち着くことができない子どもたち、言葉や心身の発達がゆっくりの子ど
もたち、姿勢にゆがみがある子どもたち。アレルギーやアトピー、低体温
の子どもたち。生活や社会環境の変化とともに、子どもたちの「異変」が
日常となってきています。
障がいをもつ子どもたちの共同体ホヘパにも関わるニュージーランドの臨
床医、ジェフ・グリーンさんをお招きし、子どもたちの世界を変えている
「子ども時代」の変化に私たち大人がどのように向き合っていけるのか。
具体的なワークショップも行いながら、学ぶ2日間です(1日のみの参加も
可能です)。
多くの父母、教育者、医療関係者にご参加いただきたい講座です。