ブラジルは、
新年度が1月から始まります。
そのため、
6歳になる娘は
今日、
小学校に初登校しました。

今までは、
歩いて1、2分の保育園に通っていたので、
バスに20分乗って登校というのは
私たち親もかなり心配;;;
朝は、
旦那が娘と一緒にバスに乗って小学校まで送り、
帰りは
私が小学校まで娘を迎えに行きました。

日本のように、
“入学式”
というのがないので、
普通の登校日と変わらないのですが、
何とも感無量です。
早いですよねぇ〜
もう小学生だなんて。。。

でも、
そんな記念すべき日なのに、
昨夜からの雨がやまず、
雨のなか登校。
しかも、
あまり雨が降らない地方だからか、
下水もきちんとしておらず、
娘の学校の周りは
浸水してました;;;
しかも、授業中に学校前の大木が倒れ、
停電したらしく、
迎えに行ったときには
学校の前の道が木でふさがれていて、
しかも浸水に停電。。。
何んとも忘れ難い小学校初登校でした(笑)

明日からは一人でバスに乗って登校する娘。
朝の弱い私ですが、
キチンと見送ろうと思っています♪