4月17日、
チャリティーバザーに行ってきました。

自転車で
娘と一緒に
会場の幼稚園に行きました。

会場を入るとすぐに
ぬいぐるみがあり、
娘たちはそれを手に取ってみると、
お次は
絵本を何冊もめくって、
楽しんでいました。

わずかではありますが、
絵本とぬいぐるみを購入し、
会場を後にしました。

今、
困難な状況にある日本。
その中で、
自分のできること、
どんなにわずかなことでも
行っていきたい。
その気持ちを新たにしました。

日本滞在中、
報告会など、
皆さんとお会いできる機会があると思います。
今回は、
カノアのお母さん達が制作した物品の
売上10%を
義援金として寄付したいと考えています。

今後、
チャリティーバザーなどを企画する方がいらっしゃいましたら
ぜひ声をかけてください。
わずかで申し訳ないのですが、
できることを
できることから・・・
活動していきたいと感じています。