昨年、
フォルタレーザに住む友人から、
歯科診療室の寄贈の話がありました。
以前その話をもらったときは、
コミュニティーセンターを建設しているときで、
そこにどうかという話だったのですが、
私たちは
簡単な治療のできる「診療所」の併設を考えていたため、
ありがたくお断りしたのでした。
そして、
もし、
「光の子どもたちの会」に寄贈してもらって、
それを、
カノア・ケブラーダ地区の保健所に再寄贈しても問題ないのであれば、
ぜひ受取りたいと答えたところ、
『それは良い考えだ』
ということになり、
その話を進めていました。
IMG_1907

本当は2月下旬頃の予定だったのですが、
あれよあれよというまに8月。
でも、
9月上旬には無事に届き、
先日ようやく、
設置が完了しました。
これで、
すこしでもカノア・ケブラーダ地区の歯科治療が
良くなっていくことを願っています。