3年ほど前、
保育園の児童が
パイナップルのヘタを見て、

「これ、植えたらまたパイナップルが生えてくる?」

と言いました。

「多分ね」

と答えた教師は、
一緒に園庭に2つのパイナップルのヘタを植えました。
それから毎日水をあげ、
ヘタはどんどん大きくなるのですが、
一向に実がなる気配はありません。
しかも私たち、
ヘタを植えたらパイナップルが実るのか、
どこから実が出てくるのか、
全く分かっていませんでした。
IMG_1981

そして、
なんと、
3年たった今、
小さなパイナップルの実が
ヘタの間から出てきました。
おぉ。
パイナップルってこうやって実をつけるのか・・・

さて、
あとは大きくなるのを待つのみです。