今日、
来年度からの市長と局長たちとの会談がありました。
主に話したのは、
市長の奥様(新:社会福祉局長)と、教育局長補佐の二人。
奥様には初めて会うと思っていたのですが、
私の顔を見て、

「あなたがまゆみ?」
ーそうですけど。
「覚えてないわよね。私、あなたの初めての出産に立ち会った助産師なのよ」
ーえぇ〜!!!!!!!
「素敵なお産だったわ。みんながあんなお産してくれるといいのにね」

そうなのです。
彼女は、
長女を出産した時の助産師、ファウスチーナさんの補助として手伝ってくれていた人だったのです。
本当に世の中は狭い。
そう感じた今日この頃です(笑)

それもあってかどうか、
その後の話し合いは予想よりも大きな成果を得ることができました。
来年への不安は少し軽減したと、
ほっと一安心です。