私たちの団体の“理念”は、
「子どもが自ら自分の将来を選択していくための「生きる力」を持てるように支援する」
とあります。

ではいったい、
「生きる力」とはなんなのでしょうか?

そのカギとして、
私達は現地において、
「ライフスキル」教育を取り入れていこうと考えています。

そんな中、
“キャリア教育”の目的が、
「子どもたちが自分らしい人生を選択して生きる、
その能力や態度を育てること」
であることを知りました。

キャリア教育という言葉から連想される目的は、
私の中で、
私たちの活動とは相反するような気がしていたので、
驚いてしまいました。

現在、
キャリア教育の中で、
_歛蟆魴菁塾
⊃祐峇愀厳狙能力
この二つの基本的能力を重点的に行おうとしているそうです。

こんなところにも、
ヒントとなるような活動があることを知り、
驚くと同時に、
嬉しい気持ちでいっぱいです。
私もキャリア教育について、
少し勉強する必要があるかもしれないですね。