この時期になると思い出す事。
小学校入学のとき、
4月1日生まれの子どもが、
前の学年に入学するという事。

娘のクラスにも、
4月1日生まれの子がいます。
他の4月生まれの子とは、
約1年違う事になるのです。

そんな中、
こんな記事を読みました。

「年齢計算に関する法律などで、
『一つ年をとるのは誕生日の前日』
とされている」

と、書いてありました。
正確には、
前日の午後12時、
つまり誕生日の午前0時と同時刻なのですが、
日付はあくまでも前日だから…
とか。

納得できるような、
できないような…

そう言えば、
小学校の同級生に、
本当は4月1日生まれなんだけど、
3月31日生まれにしたらしい…
って、言っていた子がいた事を思い出しました。