4月24日、
東京都港区立麻布小学校に行ってきました。
「私たちにできること」
というテーマで実施されている、
道徳の授業にお邪魔しました。

まずは、
ブラジルの事。
そして、
保育士という、職業の事。
さらに、
私達の学童教室に通っている、
子ども達の一日
(Jica日系社会青年ボランティアのゆきちゃん作)。
を伝えました。
楽しく学んでもらいたい!
と、
ゲームやクイズも取り入れました。

この学校の子ども達の第一印象は、
"個性的"
それぞれがクラスの中で、
居場所かあるんだなぁ〜
と、嬉しくなってしまいました。
大都会の中で生きている子ども達。

「限られた空間で生きる事は
子どもにどんな影響があるんだろうか?」

訪れるまで、
そんな事を考えていました。
それをいい意味で裏切ってくれた、
子ども達でした。

元気一杯の子ども達。
また、会いにいきたいです。