帰国前日の送別会、
実は、
誰まで呼ぶか、
相当悩みました。
そこで、
子ども達とは、
授業最終日にお別れ会をしているし、
毎日砂丘に連れて行っていた子ども達とは、
やはり最後のお別れも砂丘のほうがいい。
音楽プロジェクトに参加しているみんなとは、
演奏と、
最後に焼きそばを振舞ったということで、
招待する必要ないと判断。
これで、
ざっと100人くらいは削減できました。(笑)
残りは、
日本語教室の生徒たち、
一緒に活動を共にした、
保育園や学童教室の教職員、
そして、
彼女の生活を支えてくれていた、
女性グループの皆さん。
ということで、
約30人が集まり、
送別会を開くことにしました。
DSCF0262
涙涙のお別れではなく、
楽しく、
ワイワイと、
いつものように賑やかに!!
ということで、
それぞれが料理を持ち寄り、
まずはお腹いっぱい食べてから、
日本語教室の生徒たちの発表会。
「上を向いて歩こう」
を生演奏&合唱。
そして、
日本語スピーチコンテストに向けた作文を日本語で披露。
中には涙を隠しきれない人もいましたが、
楽しい時間を過ごすことができました。
DSCF0267