今月に入ってから、
長女はしつこいくらいに、

「土曜日、学校の友達が遊びに来るよ。
いい???」

と聞いていた。

「遊びに来る前に、
ちゃんとそのお友達のお母さんと話をしないと」

と言って、
我が家の連絡先をその友達に渡すようにとメモを渡しました。

昨日、
その子から電話があり、

「明日言ってもいいですか?」

娘と話をしたいというので、
電話を渡し、
その後娘に話しを聞くと、

「明日来るって!!
やったぁ〜!!!」

と大喜び。

「何時頃、どうやってくるの?」

と聞くと、

「知らない・・・」

そして昨夜、明朝と、
何度も電話をし、
やっと話がまとまり、
我が家に遊びに来ました。

日本では、
毎日のように近所の友達が遊びに来ます。
ブラジルでは、
学校までスクールバスで通っていることもあり、
学校の友達が遊びに来ることも、
娘があそびにいくことも、
今までありませんでした。
小学校3年生となったこともあるのか、
今年は、
なんだか大きく成長しているような気がしています。
542253_516596345091810_194168668_n
お友達の家は、
我が家から行くと車で30分以上の距離。
まだ一人であそびにいくことは難しいですが、
こうやってお友達が来てくれたことは、
本当に嬉しかったようです。
いつもと違った娘の表情が見られた、
そんな一日でした。