今日、
フォルタレーザ大学栄養学部の人たちと引き続き行っている、
“地域特有の食材を使用した栄養改善”
のプロジェクトとして、
料理教室を行いました。
(この事業は、味の素の支援を受けて実施(2014年3月末終了)していたものです)
今、
W杯期間中ということで、
学校が休みということもあり、
教職員と村の女性グループの人たちと一緒に
フォルタレーザ大学に行きました。
DSCF6065
DSCF6067
今日は、
魚料理とデザート。
甘いものが大好きな私にとっては、
本当に素晴らしい一日でした!!(笑)

栄養学部の教授のオリエンテーションを受け、
自分たちが普段食べている料理のレシピを保存することを聞かされると、
自分達の文化を誇りに思ってか、
皆とてもうれしそうな顔をしていました。
DSCF6054
今回の料理教室で一つ、
嬉し言葉をいただきました。
調理実習の最中、
一人が

「先生、生ごみはどこに捨てたらいいですか?」

と聞いたのです。
それを聞いた先生は、

「ごみの分別にまで気が回るなんて、
あなた達の村は素晴らしい教育をしているのね」

と言ってくださいました。
その後も後片付け、油を石鹸作りの再利用にするなど、
村の人たちの姿を見ていた私は驚くと同時に、
嬉しくなってしまいました。

次回は10月の予定です。
その時までに森の地域特有の食材(果物、木の実)を採集し、
保存しておきます。
次回が今から楽しみです。
DSCF6072