毎年実施される、
ENEM(国家高等教育試験)。
日本のセンター試験のようなものでしょうか。
今年は11月8、9日の二日間に渡って実施されました。
試験には必ず「小論文」があるのですが、
そのテーマが意外なものでした。
今年はW杯に大統領選があり、
また、
水不足が深刻化していることから、
このいずれかではないかと考え、
準備していた学生がほとんどだったそうです。
しかし、
今年のテーマは何と、

「乳幼児期にメディアが与える影響」

でした。

子どもに向けて、
購買を進める商戦が多いこと、
乳幼児期に与えられた影響がその後の人生を大きく左右すること、
それらが認知され、
考え始められていることを垣間見ることができました。

私自身が乳幼児を専門としているだけに、
とても興味深い出来事でした。