ブラジル北東部セアラ州、州都フォルタレーザからバスで4時間の小さな漁村カノア・ケブラーダで幼児教育及び地域の保健衛生指導を行うNGO代表の鈴木真由美さんを招き、現地での活動報告をお伺いします。

人も経済も文化もぎゅっと詰め込まれた密度の高い都市である東京と、大都会から遠く離れ風光明媚な風景のなか、漁業中心に暮らす小さな村では豊かさも困難も正反対なものを抱えています。でも、人間として幸せに生きていきたいという気持ちは同じ。豊かさも困難も共有しあい、幸せとは何かと考えるヒントになればと思います。現地の最新情報を、ブラジル最大手のTVグループ、TVGLOBOに取材された時の映像等を通して報告していただきます。

2015年3月1日(日)12:00オープン 13:00スタート
場所:Barzinho Aparecida
    〒167-0053 東京都 杉並区西荻南3-17-5
TEL 03-3335-5455
参加費:無料+ご飲食オーダー

この日はランチ営業をいたしますので、イベント前にお食事をご希望の方は早めにお越しください。(イベント開始後のご飲食も可能ですが、映像上映中は部屋を暗くします)

詳しくはこちらまで(facebook内)↓
https://www.facebook.com/events/1595825967317638/