先日、
娘達2人を連れて、
ブラジル産カカオからのチョコレート作りに参加してきました。
ブラジル産と言っても、
私達が住んでいる地域にはカカオはなく、
娘たちにとっても初対面。
バレンタインデーということもあり、
友達に渡す、
チョコレート作りのよい機会になりました。
焙煎したカカオ豆の皮をむき、
口にすると、

「苦い!!」

それでも、
この豆からチョコレートができる!!

ということに喜びを感じていた娘達は、
楽しんで参加していました。
ガーナ産とブラジル産のカカオ豆から作ったチョコレートの食べ比べをしたときには、
大人顔負けに、
コメントしていました(笑)
20150214_141717