私達が保育園や幼稚園の教室というと、
一つの部屋にたくさんの子ども。
だから、
なるべく広く、
そして、
便利で効率的にと、
数少ない保育士が見渡せ、動きやすいように…
そんなイメージではないですか?
でもこれは、
私たち大人、
保育士からの目線で、
子どもの目線ではありません。

子どもはどんな場所で、
環境にいることが快適で、過ごしやすいのでしょうか?
安心感があり、
安全でいられるでしょうか?

そんな事を考えているとき、
私が購読している“エデュカーレ”という雑誌の中に、
目から鱗の記事が!?

「家庭でしない事は保育園や幼稚園でもしない」

食事と寝るところは一緒にしない。
掃除用具は目につくところに置かない。

当たり前のようですが、
実は忘れがちの事でもあります。

ただ広く部屋を使えればいいのではない、
その用途に応じて、
遊ぶ場所、
休める場所、
食事の場所など、
コーナーを区切るのも大切ですよね。

大きく頷きながら、
今度担任教諭達と教室を見て、
一緒に考えていけたらと思いました。