突然ですが、

「ユニバーサルデザイン」

って知っていますか?

「ユニバーサルデザイン(Universal Design、UD)とは、
文化・言語・国籍の違い、
老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいう。」
(wikipediaより)

バリアフリーというのは、
高齢者や障害者を対象によく使われてきているので、
少し意味合いが違うなぁ〜
というのが、
私の感想です。

「ユニバーサルデザイン」
の方が、
“みんなにとって心地よい環境、使いやすい”
という意味合いにとることができ、
なんとなく、
私の目指している、

“子どもが子どもらしく、
子ども時代を過ごすためには?”

という人生の目標にも近いものを感じます。
もっともっと、
この考え方が広がっていけばいいなぁ〜