IMG-20150227-WA0006私は保育士で、
こうしてブラジルの、
地の果てと言われる場所で保育や子育てに関わっていますが、
その前提となるものは、
子どもだけでなく、
“人”
というものが好きだということ。
確かにめんどくさく、
ときにはイライラすることもあるけれど、
やはり、
ただ話している、
笑っている、
その中で学ぶ多くのこと。
そんな時間が好きなのです。

ふと、
自分が今まで歩んできた道を思い返してみると、
人と関わるということが、
そして、
その中からたくさんのチャンスや、
新たな道が開けたこと、
問題を見つけ、
解決できたことがいかに多かったかが分かります。
DSCF7619
ここ数日、
自分はなぜ、
この場所で、
この人たちと、
この活動をしているのかということを考えていました。
何かの活動を実施し、
その結果如何で、
他の地域に移る、
他の事をする…
ということが、
私には考えられないという事実。

目の前にあり、いる、
その人やその活動を、
その人たち自身で切り開き、
悩み、
間違いながらも、
進んでいく事を傍で見ていること、
サポートすることがどれだけ愛おしいか。

“自分自身がチャンスめがけて突っ走る!!”

という時期を経て、
今は、
また違う時期を歩んでいる。
そんなことが、
今更ながらはっきりとしたような気がします。

さて、
もうひと踏ん張り。
この心地よい潮風の村で。。。