ブラジルの銀行がストライキを始めて早1ヶ月と2日。
今日ようやく、
終了したそうです。
昨日まで、
本当に大変だった。
っていうか、
多分来週まで大変だと思う。

銀行の受付業務がすべて停止。
ATMからもお金がほとんど消え、
おろしたくてもお金をおろせない日々。
支払いをしなければいけないのに、
そのお金も下ろせない、
お金があっても、
支払える場所が限られている。。。

ブラジルでは銀行業務の一部を委託していて、
銀行の支店外でも入出金や支払いができるのですが、
そういうお店にも制限があり、
それを越した金額の支払いはできない、
入金もできない、
支出もできない…
しかもそういう場所には人がたくさんくるため、
待ち時間だけでも丸1日使ってしまう。。。

私のように国際キャッシュカード使用者は、
ATMが使えなければ引き出しができないので、
ここ2週間ほどはあっちこっちを駆けずり回り、
それでも引き出せた金額はわずか。
しかも、
その度に手数料を取られ、
いつも以上に少額の引き出し。

キャッシュカードを持たず、
窓口のみで対応していた、
多くのお年寄りは、
年金を受け取れず、
途方に暮れていました。

そんな日々がようやく終わる。
でも、
私の住むアラカチ市は本日(10月7日)は祝日のため、
今日ストライキ解除となっても、
実質は来週からの銀行業務再スタート。
月曜日は人が多すぎて大変だろうから、
何とかそれ以外の日にいって、
頑張ってみようか…
今から憂鬱。。。

銀行よ。
ストライキするのはいいけれど、
国民のことを考えてくれ!!!!!