海外に住んでいると、
郷に入っては郷に従えではないですが、
食事の仕方や、
そのマナーなど、
その国や、地域のやり方で行うというのが、
一番失礼のない方法ではあります。
ただ、
日本人として、
私を含め、
娘二人もですが、
食事をするときには必ず、

「いただきます」

といってから、
食事を始めます。

私自身は娘たちに

「あなたたちのひいおばあちゃんだけど、
食事の前にはきちんと、
「いただきます」
と、
感謝の気持ちを込めて、
言ってから食べなさいって教えられたの。
目の前にある食べ物だけでなく、
私たちがこうして生きているのは、
たくさんの人の力があってこそだからね。」

と話してきました。

http://toyokeizai.net/articles/-/149451
しかし今回この記事を見て、
「いただきます」にはそれ以上の意味があるのだということを知り、
今まで以上に
「いただきます」
の大切さが理解できました。

日本人として、
この習慣は、
いつまでも続けていきたいものです。