光の子どもたち in Canoa

ブラジル東北部にある小さな漁村から発信する報告日記。大自然を今に残す“カノア”における奮闘の日々をお伝えします。 『本当の豊かさってなんだろう?』キラキラ輝く子ども達の目に惹かれてやってきたこの村。『子どもが子どもらしく子ども時代を幸せに生きるためには?』という疑問を探す旅は今も続く・・・

カテゴリ: 国際交流

2019年3月30日、
定員一杯の、
満員御礼で、
無事に終了しました!

初めて参加して下さった方もたくさんおり、
皆さん和やかに、
楽しく、
会話も弾んでいたようです。

ひよこ豆の汁を使用した、
チョコレートムースは、
本当に美味しかったです!
次回は7月上旬を予定しています。
ご興味のある方はぜひ、
ご参加下さいませ。
最後に、
いつも素敵なお料理を教えて下さる、
平塚えれな先生、
本当にありがとうございます!1553996788334
20190330_163004
20190330_161041

≪第18回 ブラジル料理教室 / Aula de comida Brasileira≫

日時:2019年3月30日(土) 13:30〜16:30
Data: dia 30 de Marco, sab. as 13:30 - 16:30

場所Local:ライフコミュニティー西馬込
東京都大田区西馬込二丁目20-1
life community Nishi-magome, cozinha (terreo)

交通アクセス:都営浅草線西馬込駅南口徒歩1分
※改札向かいにある虹の壁が目印です!
Estacao de Nishi-magome, saida oeste
Metro de Toei-Asakusa a pe 1minuto
Endereco: 20-1-1,nishi-magome,ota-ku, Tokyo TEL 03-3778-2581

参加費(Valor):¥3000(大人 Adulto)、¥1500(高校生 Estudante EM)、¥1000(小中学生 Estudante EF)
※乳幼児無料(Gratuito para menos de 06 anos)
メニュー:ピカジーニョ(肉の煮込み)、パステル(ブラジル風餃子)、チョコレートムース(ヴィーガン)
Cardapio: Picadinho, Pastel e Musse de Chocolate

持ち物:エプロン、三角巾、マスク
Propriedade: avental,bandana,mascara

講師:平塚えれなさん
Professora: Sra. Helena Hiratsuka
*えれなさんblog:http://saudade-brazil.cocolog-nifty.com/blog/

連絡先:藤本くみ
Contato: Kumi Fujimoto
E-mail canoa.japao@gmail.com
*お問い合わせはメールのみとなります。ご了承ください。

*食物アレルギーのある方は必ず事前にお知らせください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています☆

光の子どもたちの会スタッフ一同
チラシ_ブラジル料理教室20190330

1月27日(日)、
ブラジリアンバー、“Aparecida”で、
毎年恒例となっている、
(店長、そしてくみさんありがとうございます!!)
報告会をさせていただきました。
あまり参加人数が少ないのが悩みの種でもありますが、
それでも、
毎回来て下さる人達との新しい出会いを経て、
気持ちの良い素敵な会をさせていただいています。
参加してくださった方には、
美味しいブラジル料理を食べていただけますし!!

今回は、
私がブラジルに行くきっかけとなった、
日本の子ども達への不安、
世界の子ども達を見てみたいという願望、
ファヴェーラと呼ばれる“スラム街”の保育園での実習、
ブラジルでの1年間、
カノアでの保育園設立、
現在に至るまで…
そんな話をさせてもらいました。

ブラジルの子どもとの出会い。
それは、
私自身の“子ども観”を変えるものでもありました。
ブラジルでの子ども達の家族との出会い、
それは、
理不尽さ、なぜという疑問の連続でもありました。
特にファヴェーラの保育園に子どもを通わせている家族と話をすると、
全財産をなげうって、
ブラジルの特に北東部の農漁村地域から出てきた人がほとんどでした。
北東部での生活は貧しさとの戦い。
よりより生活を求めて…
何も知らない大都会、
サンパウロやリオデジャネイロにやってきます。
そこでバラック小屋を建て、
日雇いの仕事に就き…

「なぜ、北東部での生活を続けられなかったのか?」

それが次に出てきた私の疑問でした。
それが今の活動の原点ともいえます。
北東部の農漁村地域で生活していこうと、
そう思える場所があれば、
故郷を捨てることはないのではないか?

私は保育士ということもあり、
最低でも読み書き計算、
小学校を卒業できる環境を作ってあげたい、
そのための子育て支援に取り組んできました。

私のように小さな村、
田舎の地方都市を変えたところで…
ブラジルの大きな問題がより良い方向に行くことは難しいかもしれません。
でも、
出会い、
今目の前にいる子ども、
その家族だけでも…

どこまで、
何ができるのか。
今年で19年目。
来年20年!!

「子どもが子どもらしく子ども時代を過ごすためには?」

このミッションを胸に、
進んでいきたいと思います。
応援、
よろしくお願いいたします!!
49721738_2199212330099114_7530891438872068096_n

【第18回 ブラジル料理教室 / Aula de Comida Brasileira】

日時:12月1日(土)13:30〜16:30
場所 :ライフコミュニティー ライフコミュニティー 西馬込
    1F 調理室
参加費 :子供¥1,500(小中学生*小学生 未満 無料 )
     大人 ¥2, 500
*ご賛同いただける方は、当日 寄付 のご協力 をお願いいたします。
持ち物:エプロン、三角巾
講師 :平塚えれなさん
えれなさんブログ
http://saudade-brazil.cocolog-nifty.com/blog/
<メニュー / Cardapio>
・ブラジル風ローストポーク
・ポン・デ・ケージョ(もちもちチーズパン)
・ポレッタ(とうもろこしを使った料理)
・パヴェ(ブラジル風ティラミス)

楽しくおしゃべりをしながら、美味しいブラジル料理を作りましょう♪

お問い合わせ:
光の子どもたちの会(担当:谷村祥子)
canoa.japao@gmail.com
チラシ ブラジル料理教室20181201

【第17回 ブラジル 料理教室】
日時 :8月 4日( 土)13:30〜16:30
場所 :ライフコミュニティー西馬込 1F 調理室
都営 浅草線 「西馬込 駅」西口 徒歩1分 徒歩1分
東京都大田区西馬込二丁目20 -1
TEL:03-3778-2581
※改札向かい にある、虹の絵の建物です!
参加費 :子ども¥1,500(小学生 未満 無料 )/ 大人 \2, 500
※ご賛同いただける方は、当日寄付のご協力ご協力をお願いいたします。
講師 :平塚えれなさん
えれなさんブログ:
http://saudade-brazil.cocolog-nifty.com/blog/
メニュー:
・ムケッカ(ブラジル風ココナッツカレー)
・コシーニャ(ブラジル風コロッケ)
・ココナッツケーキ
楽しく おしゃべりをながら、 美味しい ブラジル料理 を作りましょう ♪
<主催>
NPO法人 光の 子どもたちの会
"子どもが子どもらしく子ども時代を幸せに過ごすためは? "
ブラジル東北部の小さな漁村で教育を通した活動をしています。
HP:http://criancasdeluz.org
Facebook:光の子どもたち会
連絡先:谷村祥子
canoa. japao@gmail.com
チラシ ブラジル料理教室20180804

※日程が8月4日(土)に変更となりました。
お間違いのないようご確認の上、
ご参加いただきますよう、
お願いいたします。
≪第17回 ブラジル料理教室 / Aula de comida Brasileira≫

日時:2018年8月4日(土) 13:30〜16:30
Data: dia 04 de Agosto, sab. as 13:30 - 16:30

場所Local:ライフコミュニティー西馬込
東京都大田区西馬込二丁目20-1
life community Nishi-magome, cozinha (terreo)

交通アクセス:都営浅草線西馬込駅南口徒歩1分
※改札向かいにある虹の壁が目印です!
Estacao de Nishi-magome, saida oeste
Metro de Toei-Asakusa a pe 1minuto
Endereco: 20-1-1,nishi-magome,ota-ku, Tokyo TEL 03-3778-2581

参加費(Valor):¥2500
メニュー:ムケッカ、コシーニャ、ココナッツケーキ
Cardapio: Muqueca, Coxinha e Bolo de Coco

持ち物:エプロン、三角巾、マスク
Propriedade: avental,bandana,mascara

講師:平塚えれなさん
Professora: Sra. Helena Hiratsuka
*えれなさんblog:http://saudade-brazil.cocolog-nifty.com/blog/
連絡先:谷村祥子
Contato: Sachiko Tanimura
E-mail canoa.japao@gmail.com
*お問い合わせはメールのみとなります。ご了承ください。

*食物アレルギーのある方は必ず事前にお知らせください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています☆

光の子どもたちの会スタッフ一同
チラシ ブラジル料理教室20180707

今、
私は御殿場に来ています。
ブラジルだけではなく、
たくさんの国や地域から、
ここに集まり、
基本的に通訳が
日本語、
ポルトガル語、
英語
という、
なんとも国際的な集まり。

ここでは懐かしい出会いもたくさん。
以前カノアにボランティアとして来てくれた人達とも
久しぶりに会いました。
ものすごく久しぶりすぎて、
声をかけられたときに
飛び上がってしまった人も(笑)
私がカノアの保育園を設立するにあたり、
大切な基礎を教えてくれた人とも
再会しました。

そして何よりも、
私が1年間、
サンパウロで過ごした時の生徒と、
日本で会えたこと。
何よりも嬉しかったです。
彼は独学で折り紙や日本語を学び、
日本に来ることが夢でした。
そんな彼に抱き上げられたとき、
心から、
夢見ること、
信じること、
努力することで、
叶えることができると、
感じました。
明日、
もう一日の滞在。
どんな出会いがあるか、
今から楽しみです。

私が活動する、
ブラジル北東部にある、
セアラ州。
残念ながら最近では、
犯罪率の高さで有名になってしまっています。

ブラジル北東部には、
日系人の方がたくさん移住した州もあるのですが、
セアラ州はほとんどといって言いほど、
日系人がいない地区と言えます。
そんなセアラ州ですが、
セアラ州立大学内には日本語講座があり、
そこで学んでいるのは、
日本とはつながりのないブラジル人ばかりです。
そして、
毎年のようにその講座出身の人が、
日本に短期、長期の留学や研修という形でやってきています。

先日、
その先駆けとなった一人のブラジル人と会いました。
彼は日本人と結婚し、
今では日本に家族がいますが、
日本に来るまでの道のりは苦労の連続でした。
そんな彼は日本人の私よりも日本の歴史を知っており、
様々なことを教えてくれます。
そしてもう一人、
同じくセアラ州出身のブラジル人がおり、
その彼とも会いました。
彼も今は日本で働いています。
彼ら二人をみていると、
私の知らない日本や、
その文化など、
多くのことに気づかさせてもらえます。

彼ら二人の努力によって、
セアラ州立大学にある、
日本語講座が認知され、
日本に来る道を開いてくれたといっても過言ではありません。
そんな彼らがこんなことを言っていました。

「今日本に来ているセアラ州出身の人達の多くは、
日本語を学ぶ姿勢も、
その努力も、
自分達が開いた道に甘えている。
もう少し苦労しないと、
ただ日本に遊びに来て、
帰るだけになってしまう。」

確かに、
第一人者が来てからすでに15年近く。
私達の活動もそうですが、
前を見つめ、
後に続く人や事柄を考えると、
見つめ直しが必要な時期にきているのかもしれません。

これからもセアラ州から日本へ。
そして、
先に続く何かをきちんと残していけますように。

特別非営利活動法人 光の子どもたちの会関係者各位
第12回光の子どもたちの会総会のご案内

日頃より【光の子どもたちの会】に対しましてご理解とご支援をいただきまして、
誠にありがとうございます。
標記の件につきまして、
代表鈴木真由美の現地活動報告会並びに総会を下記の要領にて開催したいと思います。
一人でも多くの方々にご参加いただきたくご案内いたします。
尚、出欠席につきましては3月9日までに電話、ファックス、メ―ルのいずれかにて
日本事務局までご連絡いただけますようお願いいたします。
欠席の方につきましては、
委任状扱いとさせていただきますことを、
予めご了承ください。
併せて、お願い申し上げます。

また、今回は第二部にて当団体スタッフであり、
JICA日系社会青年ボランティアとしてブラジル・ベレンにて活動をしてきた谷村祥子が
活動報告を致します。
また、ブラジルでの生活をもっと身近に感じていただきたく、
ワークショップも準備しております。
ご興味のある方はお誘い合わせの上、
ぜひご参加ください。


日時:平成30年3月24日(土)午後1時00分より
場所:JICA横浜4F セミナールーム3
   ※昨年と異なる部屋ですのでお気を付けください。
   横浜市中区新港2−3―1(下記地図をご参照ください。)
交通アクセス:JR桜木町 / 関内駅から徒歩15分
       みなとみらい線馬車道駅番万国橋出口から徒歩8分

※お問い合わせなどは日本事務局長堀池眞輔まで。
E-mail: info@criancasdeluz.org
TEL/FAX 045−321−1824
http://criancasdeluz.org
map

皆様、

2017年も最後の日となりました。
いかがお過ごしでしょうか?

12月28日に日本帰国し、
真夏のカノアからひとたび冬の日本にやってきました。
今朝はぱらっと雪を見ることができました。

さて、
下記のようにブラジル料理教室を開催いたします。
お誘いあわせの上、
お越しくださいませ。

===========
ブラジル料理教室

日時:1月27日(土)13:30〜16:30
場所:ライフコミュニティー西馬込  1F調理室
参加費:2500円
講師:平塚エレナさん
エレナさんブログ http://saudade-brazil.cocolog-nifty.com/blog/
<メニュー> 
・チキンのストロガノフ
・ご飯
・サラダ
・オレンジケーキ
(チョコレートがけ)
楽しくおしゃべりをしながら、美味しいブラジル料理を作りましょう♪
チラシ ブラジル料理教室20180127

このページのトップヘ