光の子どもたち in Canoa

ブラジル東北部にある小さな漁村から発信する報告日記。大自然を今に残す“カノア”における奮闘の日々をお伝えします。 『本当の豊かさってなんだろう?』キラキラ輝く子ども達の目に惹かれてやってきたこの村。『子どもが子どもらしく子ども時代を幸せに生きるためには?』という疑問を探す旅は今も続く・・・

タグ:カノア保育園

国連でSDGs(持続可能な開発目標)が採択されて以降、
企業においても、
SDGsを経営戦略に取り入れています。
ただ、
「SDGsは、もはや当たり前。」
といわれる時代になってきました。
それでもなお、
私たちはSDGsのお目標達成に向けて、
自分たちでできること人取り組んでいく必要があります。
SDGsは、
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」
の略語ですが、
現在では、
「新SDGs」
という略語も登場しています。
これは、
「S(サステイナビリティー)、D(デジタル)、G(グローバルズ)」
で構成されています。
イノベーションを起こさないと社会は持続できない今、
一人ひとりが何を意識し、
取り組んでいくのかが重要となってきます。

私が代表を務める「光の子どもたちの会」は、
2021年2月20日に開催される、
「SDGsよこはまCITY」
に参加します!!

当日のプログラムが公開されましたら、
共有しますね。
まずはどんなイベントなのか、
ぜひ皆さんに知っていただければと思います!!


新年明けましておめでとうございます。
昨年は、
新しい生活様式の中、
困難な状況が続きましたが、
その中でも、
たくさんの学びがありました。
私たちは今、
歴史から学び、
新たな社会の中で生きる方法を模索する必要があります。

新たなる道へ。

本年もどうぞ、
よろしくお願い致します。
IMG_20201223_015843_505

毎年年末を迎える前に、
全スタッフとの振り返りをします。
今年
1年のこと、
クラスのこと、
行事のこと、
それぞれの活動のこと。
そして、
一人ひとりの反省や来年に向けた、
課題提示。

私は必ず、
全体の総評と、
各個人の総評をします。
そのときに必ず、
良かった点、
来年への課題を伝えます。

今年はブラジルに行けなかったので、
顔を合わせてはできず、
動画を撮影して、
送りました。

ちゃんと思いが伝わったか。
不安な気持ちで夜明かし、
翌朝、
素敵なコメントが届きました。

良かった。
ちゃんと、
動画でも伝わったみたい。
でも、
やっぱり、
できれば、
目をみて、
きちんと伝えたかったなぁ〜

来年も、
新しい生活様式の中、
新たな取り組みを
考え、
行っていかなければいけません。
学び合いながら、
より良い方法で、
子どもたちと関わっていきたいです。

2021年もご支援、ご協力のほど、
よろしくお願い致します。
IMG_20191219_232858_281
IMG_20191219_232858_283

2020年、
初めてのオンライントークイベントに挑戦。
9月と10月に1回ずつ、
開催しました。

9月に開催したイベントの支援金は、
カノア保育園と学童教室の子ども達へ、
子どもの日のプレゼントを購入。
そして、
2人の先生(BrunaとNiliane(Colayと呼ばれています))に対する、
学資支援
とさせていただきました。
IMG-20201023-WA0003
10月に開催したイベントの支援金は、
カノア保育園と学童教室の子ども達へ、
クリスマスのプレゼントを購入。
そして、
9月と同様、
2人の先生に対する、
学資支援
とさせていただきました。

今年はいつもと異なり、
子ども達と楽しい時間を過ごすことができず、
すべてオンラインで行われました。
最後のクリスマスプレゼントは、
子ども達に直接渡したい!!
と願い、
数名の子どもが受け取りに来てくれました。
(他の子どもには自宅に届けました)

2021年も、
新学期のスタートはリモートによる授業が決定しています。
幼児教育において、
リモートで実施することは、
かなり難しく、
未だに思うような成果を出すことができていません。
果たして、
子ども達はどのように感じ、
受け止め、
成長していくのでしょうか。
私たちはそれを見守っていく。
そして必要な時に、
そばで支えられるよう、
常に準備していこうと思っています。
IMG-20201211-WA0002

ブラジルに繋がりのある人。
日本ではコアなグループになるのでしょうか。
友人の友人が友人だった...
なんてこともしょっちゅうあります。

今回、
オンラインイベントをすることになった、
「日本ブラジル中央協会」
は、
私が20年以上前にポルトガル語講座に通っていたところ。
会報誌の新刊書紹介ページに、
私の著書が紹介されていたことがきっかけで、
講演をすることになりました。

こうした新しいご縁に感謝しながら、
歩んでいきたいと思います。

今回のオンラインイベントにご興味のある方は、
下記まで↓

臨床育児研究会が出している、
保育者と親のための学び&交流誌、
「エデュカーレ」

今回は、
記念すべき100号でした!

その記念すべき回で、
私の著書、
「天使が舞い降りる村のカノア保育園」
が紹介されました!

こうして少しでも多くの方に手にとってもらえることが、
とても嬉しいです。
20201102_151903

私の著者が、
『ラテンアメリカ時報』 2020年秋号(No.1432)
に紹介されました!

こうしてたくさんの人たちに触れてもらえるというのは、
本当に嬉しい限りです。
ありがとうございます!

2020年9月5日に開催された、
「第1回鈴木真由美さん出版記念トークイベント」
の動画が無料で視聴できるようになりました!!

参加したかったけど、
できなかった…
どんな感じかよくわからないので、
参加しなかった…
もう一度見てみたい!!
など、
そんな皆さんにぜひみていただけると嬉しいです。
もしよければぜひ、
感想もお聞かせください!!

2020年10月24日、
日本とブラジルをつないだ、
オンラインイベントが開催され、
無事に終了しました。

私がカノア保育園を一緒に立ち上げた、
エヴァさんがサンパウロから参加。
カノア保育園の先生達も、
現地から参加しました。
途中、
バーチャルツアーもしたりと、
盛りだくさんのイベントでした。

前回よりもカノアの空気や風を感じられるようにしたい。
それは上手くできたかな?
と、思っています。
時間が超過してしまったりと、
反省点もありますが、
今だからこそできる、
それを見せることができたかな?
と、感じています。

週末の夜。
忙しい中、
参加していただき、
ありがとうございました!
これからもどうぞ、
よろしくお願いいたします!
20201025_183549

10月24日(土)に開催する、
「第2回 鈴木真由美さん出版記念トークイベント」

私がコラムを連載しているWebサイトで、
イベント情報が掲載されました!!

一人でも多くの方に参加していただけると嬉しいです。

このページのトップヘ