光の子どもたち in Canoa

ブラジル東北部にある小さな漁村から発信する報告日記。大自然を今に残す“カノア”における奮闘の日々をお伝えします。 『本当の豊かさってなんだろう?』キラキラ輝く子ども達の目に惹かれてやってきたこの村。『子どもが子どもらしく子ども時代を幸せに生きるためには?』という疑問を探す旅は今も続く・・・

タグ:クリスマス会

2019年も子ども達との楽しい時間が終わり、
最後の日を迎えました。
保育園では、
6人の子ども達が旅立ちます。

今年は先生達と新しい体制を作る、
大切な一年でした。
昨年からの先生は、
自分達が学んできた事、
自分達が考えている事、
目の前の子ども達と過ごす中で、
日々頑張ってきました。
そしてまた、
新しい先生も迎えることができました。

素敵なクリスマス会。
保育園の子どもも、
学童教室の子どもも、
素晴らしい劇と歌を披露してくれました。

さぁ、
2019年ももう終わり。
来年に向けての準備が始まります!
保護者の皆さん、
カノアの活動を支援して下さっている皆さん、
本当にありがとうございます!
これからもどうぞ、
よろしくお願いいたします!

ご支援はこちらから↓
IMG_20191219_232858_281
IMG_20191219_232858_274

db711030.jpg12月20日。
私たちの活動の支援者の方々が
エステーヴァン村の子どもたちに
クリスマス会を開いてくれました。

村の住民たちでオーガナイズしたプログラム。
なんといっても
クリスマス劇が素晴らしかった!!!
残念ながら声の聞き取りずらいところがありましたが、
それでも、
クリスマス劇から
素敵なメッセージを受け取ることができました。

“いつでも、
だれでも、
夢をあきらめず、
追い続けることができる。
自分たちが
できること、
それがどんな些細なことであれ、
いつか
大きな意味をもつものとなるだろう。”

自分のことばかりでなく、
周囲を見回し、
手を差し伸べる勇気を持つこと。
意外に難しいかもしれませんが、
小さな一歩が
大きな変化に結びつくこともある。
そんなことを思い出させてくれました。

皆さんにとって
新しい年も素晴らしい一年でありますように・・・

5d3e3e81.jpg12月19日。
私たちの保育園のクリスマス会が開かれました。
保育園のクリスマス会といっても、
私たちは幼児教育だけではなく、
学童教室や、
音楽プロジェクトなど、
多岐にわたる活動をしているので、
今年度の成果発表の場でもありました。

まずはギター教室の皆さん。
初めは20人以上いた生徒が
2ヶ月後には3人となってしまい、
どうなるかと心配していたのですが、
見事な演奏を見せてくれました。

次は保育園の子どもたちのお遊戯。
キリストの誕生劇をしたのですが、
なんともかわいらしかったです。
一ヶ月近く練習していたのに、
当日になり突然役を変えたいという子ども。
仕方がないので他の子どもに頼んで、
役を変えたのはいいのですが、
自分の番になると、
今までの役の通りに登場。
これには怒るというよりも
微笑まずにはいられませんでした。

お次はママさんコーラスグループ。
かなりあちこちでコンサートを開いているだけあって、
見事なクリスマスソングを披露してくれました。

次に学童教室の子どもたちの劇。
自分たちで台本を作り、
本番を迎えた彼ら。
本当に素晴らしい演技でした。
わが子の晴れの舞台を見て、
泣いている親もいたほどです!!!

そして最後はブラスバンドの演奏です。
始めてまだ3ヶ月。
それでも、
クリスマスの曲を一曲
披露してくれました。
こういった機会をもっと持つことで、
腕が上達していくのではないかと
感じた私でした。

さて、
皆さんはどんなクリスマスを過ごされたのでしょうか?
みなさんにとって、
素敵なクリスマスであったこと、
心より願っております。

9d0d8182.jpg11月になりました。
なんだか今年は
いつもよりも時が経つのが早いような気がしています。

さて、
私たちは今、
クリスマス会を企画しています。
保育園内では
通常通り開催予定ですが、
今年は地域住民を招待しての
クリスマス会も開催しようと考えています。
というのも、
保育園に通っている子ども達以外の多くの子どもは
家で特別な日として
クリスマスを過ごすことが難しく、
卒園すると
なかなかクリスマスを祝うことができないのが現状です。

そこで、
みんなで何かできないかと考え、
青少年グループを中心に
クリスマス会を企画しました。
皆さんからいただいた物資支援、
学用品や古着などをプレゼントとして渡す予定ですが、
すべての子ども達が
素敵なクリスマスを過ごすことができますよう、
皆さんからのご支援・ご協力をお待ちしています。

※問い合わせは↓
E-mail mayu-s@mbd.ocn.ne.jpまで。

<郵便振替>
口座番号: 00280−1−41787
加入者名: 光の子どもたちーカノアの活動を支える会
<ブラジル銀行(Banco do Brasil)口座>
Agencia 0121-X
Conta Corrente 26357-5
Associacao Criancas de LUZ

当団体では会員を募集しております。
ご興味のある方はぜひご連絡ください!!!

【会員募集】

『光の子どもたちの会』では会員を募集しています。
会員になりますと、年2回の会報及び講演会やイベントなどのお知らせをブラジル事務局よりお送りいたします。
これら会員費は当団体の活動(現地プロジェクトを含む)及び運営費となります。
<年間費>
一般:5000円
協力:一口36000円任意額
※随時寄付やカンパも受け付けております。
※たったの100円でお米1kgを買うことができ、子ども一人当たりの保育料に毎月3000円が掛かっています。(活動はすべて無償で行われています)

このページのトップヘ