光の子どもたち in Canoa

ブラジル東北部にある小さな漁村から発信する報告日記。大自然を今に残す“カノア”における奮闘の日々をお伝えします。 『本当の豊かさってなんだろう?』キラキラ輝く子ども達の目に惹かれてやってきたこの村。『子どもが子どもらしく子ども時代を幸せに生きるためには?』という疑問を探す旅は今も続く・・・

タグ:光の子どもたちの会

先週に引き続き、
今週もまた、
エステーヴァン村の森へ探検に出かけました。
今回は前回よりももっと森の奥深くに行きました。
先頭を歩くのは、
学童教室の担任をしている“ジレーニ先生”です。
前回は私自身も、
どこを歩いているのか把握できていたのですが、
今回は、
今自分がどこにいるのか全く分からず、
一人取り残されたら完全に森の中で迷ってしまう…
そんな状況でした。

森の中を歩きながら、
前回のおさらいをしていくジレーニ先生。
子ども達は元気よく、

「この木はけがをしたときに消毒するやつだ!!」

「これはお腹が痛い時に飲む薬!!」

など、
きちんと覚えていること!!

新しい木とも出会い、
迷わないためにと、
村人たちがつけている目印も発見。
そして、
小さな鳥の巣や、
シロアリの巣も見つけました。

「森はみんなのための大事な場所なんだね」

ある男の子は鳥の巣を見ながらぽつんと一言。

森にある植物を知る、学ぶだけではなく、
自然と共に生きているという実感を子ども達に感じてほしい。
そう強く思った私なのでした。

※この活動は、LUSHジャパンの支援を受けて行っている、「地域の森に生息する植物を生かした、子どもの健康改善プロジェクト」です。
20190830_155145_1567170806424
20190830_155623_1567170806095

【HPの一部を変更しました!】
2019年4月1日より、HPの一部を変更しました!
今まで会員費や寄付をHPからクレジット決済できていたのですが、
2019年3月31日を持って、
閉鎖させて頂きました。
今後は今まで同様、
郵便振替もしくは口座振り込みにてお願いできますよう、
よろしくお願い致します。
また、
会報誌である「Canoaだより」を
HPよりダウンロードして頂けるようになりました。
第41号からとなりますこと、
ご了承下さい。
これからも「光の子どもたちの会」をよろしくお願い致します。

≪第18回 ブラジル料理教室 / Aula de comida Brasileira≫

日時:2019年3月30日(土) 13:30〜16:30
Data: dia 30 de Marco, sab. as 13:30 - 16:30

場所Local:ライフコミュニティー西馬込
東京都大田区西馬込二丁目20-1
life community Nishi-magome, cozinha (terreo)

交通アクセス:都営浅草線西馬込駅南口徒歩1分
※改札向かいにある虹の壁が目印です!
Estacao de Nishi-magome, saida oeste
Metro de Toei-Asakusa a pe 1minuto
Endereco: 20-1-1,nishi-magome,ota-ku, Tokyo TEL 03-3778-2581

参加費(Valor):¥3000(大人 Adulto)、¥1500(高校生 Estudante EM)、¥1000(小中学生 Estudante EF)
※乳幼児無料(Gratuito para menos de 06 anos)
メニュー:ピカジーニョ(肉の煮込み)、パステル(ブラジル風餃子)、チョコレートムース(ヴィーガン)
Cardapio: Picadinho, Pastel e Musse de Chocolate

持ち物:エプロン、三角巾、マスク
Propriedade: avental,bandana,mascara

講師:平塚えれなさん
Professora: Sra. Helena Hiratsuka
*えれなさんblog:http://saudade-brazil.cocolog-nifty.com/blog/

連絡先:藤本くみ
Contato: Kumi Fujimoto
E-mail canoa.japao@gmail.com
*お問い合わせはメールのみとなります。ご了承ください。

*食物アレルギーのある方は必ず事前にお知らせください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています☆

光の子どもたちの会スタッフ一同
チラシ_ブラジル料理教室20190330

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
「光の子どもたちの会」として任意団体として立ち上げたのが2006年。
おかげさまで14年目を迎えます。
現地での活動においては、長く中心となり支えてくれていたスタッフが旅立ちを迎え、
新たな形として歩き始める本年。
「子どもが子どもらしく子ども時代を幸せに過ごすためには?」という基本精神を今一度思い出し、
地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

2019年1月
特定非営利活動法人 光の子どもたちの会
代表 鈴木真由美
http://criancasdeluz.org
IMG-20180913-WA0002

少し先ですが、チャリティーライブを開催してもらうことになりました!!
ブラジルでは、クリスマスは特別な日。
私も義母に
「クリスマスは家族がそろい、互いを敬い、慈しみながら過ごす日」
と言われ、
年末に日本に帰国する時には必ず、
クリスマスを一緒に過ごしてから帰国しています。
皆さんご一緒に、
美味しいブラジル料理を食べながら、
ボサノヴァを聴きませんか?

ボサノヴァ歌手の池尻さん主催のクリスマスチャリティーコンサートが開催されます。
いつもお世話になっているブラジリアンバー「Aparecida」にておいしいブラジル料理を食べながら、ボサノヴァを聴きませんか?

日時:12月22日(土)18時開場、19時半開始
場所:Aparecida

参加歌手(敬称略):
池尻範子(いけじりのりこ)
ボサノヴァ・ヴォーカリスト、ギタリスト。
Keiko Omata  (ケイコ・オマタ)
東京生まれ。作曲家、歌手。立教大学仏文科、ブラジル音楽院作曲科卒業。リオ・ジ・ジャネイロ連邦大学指揮科中退。バプテスト神学校大学院専門過程終了(キリスト教神学、教育)、保育士。浅草ジャズコンテストでグランプリを受賞。
20181222Aparecidaフライヤー

5f126c10.jpg日本一時帰国が間近に迫り、
いつになくあわただしい日々を送っている私ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回は皆様に総会&報告会のお知らせです。

「光の子どもたちの会」は
カノアの活動を支えている日本のNGOです。
この回の総会が開催されることとなりました。
総会のみならず、
歴代の元カノアボランティアの皆さんによる報告会もあります。
会員の方だけでなく、
ご興味のある方はお誘い合わせのうえ、
ぜひお越しくださいませ。

【「光の子どもたちの会」総会のお知らせ】

日時:4月12日(日) 12:45開場 13:00開始
会場:横浜市技能文化会館 801研修室
    横浜市中区万代町2−4−7
交通アクセス:JR根岸線 関内駅南口から徒歩5分
         横浜市営地下鉄1号線 伊勢佐木長者町駅出口2から徒歩3分
http://gibun.jp/gibun/

お問い合わせ先:
日本事務局長、堀池まで。。。
E-mail horiike59@msi.biglobe.ne.jp
TEL/FAX 045-321-1824

このページのトップヘ